クリニックのご案内

看護部

糖尿病 ワーキンググループ

糖尿病の3大合併症には網膜症・腎症・神経障害があります。これは細小血管障害ですが、その他に心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病性壊疽があり、これは大血管障害により起こる合併症です。 糖尿病ワーキンググループは糖尿病の合併症である糖尿病足病変を予防するため、2009年より糖尿病合併症管理料を導入し、糖尿病足病変の高リスク患者さんに対して専任看護師がフットケアを行い、足の状態の観察方法やセルフケアの仕方等について指導をしています。 定期的な介入によりフットケアが定着しはじめ、爪・足のトラブルが減少しました。

diabetes-mellitus_01

ページの先頭へ戻る