クリニックのご案内

看護部

感染対策委員会 各種委員会

院内感染防止対策の質の向上と統一化を図り、患者さん、ご家族、および医療スタッフを感染から守り、安心かつ安全な医療を提供できるように活動しています。

感染管理

最新のガイドラインに沿ったマニュアルを作成し、医療スタッフの知識および意識の向上を図っています。 現行の感染対策に対する検討会を定期的に開催しています。

院内サーベイランスの評価と実践

・持込MRSA調査
・長期型留置カテーテルの対応

院内での継続した指導・教育の計画と実践

新人教育(スタンダードプリコーション)
手術室においての基本操作について、実践を取り入れたデモンストレーション方式の勉強会を行い、学びを深めています。

infection_tearai

インフルエンザ・ノロウィルス対策

最新情報をもとにマニュアルの改訂、透析時間帯の変更、隔離透析を行い院内感染を防いでいます。 ポスターを掲示し咳エチケットやマスク着用の協力を呼びかけています。

infection_seki_p

長期型留置カテーテルの感染防止

異常の早期発見の為には、毎日の観察や処置が非常に大切です。当クリニックでは長期型留置カテーテルを挿入されている患者さんに、セルフケアを勧めています。ご本人・ご家族に対し、オリジナルパンフレットを使用して、見学から実施までの段階を踏んだ指導を行っています。セルフケアチェックシートを活用し、不安なく自宅でのケアが行なえるように努めています。

infection_catetale

ページの先頭へ戻る